VALLIRA / important safety information


【安全にお使いいただくために】 

応急処置
# 目に入った場合
※ 直ちに多量の水で15分以上洗浄し、医師の診断を受けてください。
#

皮膚に付着した場合

※ 直ちに付着部を石鹸で洗い、多量の水で流してください。処置後に身体に異常を感じたら医師の診断を受けてください。
# 吸入した場合 ※ 直ちに新鮮な空気のある場所へ移動し、保温・安静に努めてください。また、呼吸が困難な場合には衣類をゆるめ気道を確保したうえで、酸素吸入を行い、直ちに医師の診断を受けてください。
# 飲み込んだ場合 ※大量の水または食塩水を飲ませてから吐き出させ、直ちに医師の診断を受けさせてください。また、意識が無い場合には、吐かせたり、口からものを与えたりしないでください。
# 参照:日本中毒情報センター http://www.j-poison-ic.or.jp
施工上の注意
# ・指定の用途以外には使用しないでください。
・換気の良い場所でお取り扱いください。
・開封後、長期間の保管が出来ないため早めに使い切ってください。(目安6ヶ月以内)
・お取り扱い後は水や石鹸などでよく手を洗ってください。
・施工はあくまで個人の責任において行ってください。
※ 使用方法の詳細は取扱い説明書をよくお読みになってください。
保管および廃棄方法
# ・保管の際は密閉し、気温が40℃以上になる所、直射日光のあたる所、凍結する恐れのある所を避け、湿度の低い冷暗場所に保管してください。
・廃棄の際は中身を使い切ってから産業廃棄物として捨ててください。
Back to Top